人前式

スターライト ウエディングの人前式はこの祈りで始まります。

 
「世界中に70憶の人々がいます。

 今もこの時

 熊本、日本、そして、世界には
 明日の希望を信じ
 復興を誓う多くの人々がいます。

 そして、また
 いまだ世界には戦火の炎が消えることはありません。

 人は、戦うためではなく
 愛し合うために、慈しみ合うために

 生まれてきました。

 70憶の中から、たった二人、巡りあった今日の奇蹟。
 この奇蹟の祝福の瞬間に
 立ち会え、集え、喜びを分かち合える

 私共の幸福を感謝して。

 世界中の人々が今日の二人の様に

 そして、その幸せに立ち会う事が出来る

 私共の様に。

 愛と平和で満たされますよう
 祈りと感謝を込めて
 只今より
 人前結婚式を開式いたします。」

 結婚の成立宣言

 
「今ここに新しい夫婦が誕生しました。

 いつも結婚を意識していた二人。

 大切な人を得たからこそ

 正直、不安にも成りました。

 そして、今、激動の時代です。

 愛する人を、守りきれるのだろうか?

 不安になるのは誰しも同じです。

 でも、人生の様々な経験をした

 先輩方は知っています。

 人は、一人では生きられない事。

 どんな苦しみの時にも

 希望の灯火(ともしび)がある事を。

 人の絆だけが人を救える事。

 その絆で築かれる家族、友情が如何に尊いかを。

 子供を守る為に命を削り、身を削り

 死に物狂いで働いて、家族になります。

 お二人の親御さんがしてくださったように。

 今日から、堅い絆が2倍の太さになります。

 只今、お二人は夫婦の誓いを交わし

 皆様方のご承認をいただきました。

 甚だ僭越ではございますが、今ここに
 ご結婚が晴れて成立しましたことを

 宣言いたします。」
 

 この祈りの言葉は
1995年に阪神大震災で被災した
新郎新婦さまの結婚式の時から始まり
時代により情勢によりアップデートしています。

 
今回も新たな文言が加わりました。